ピックアップ
アンテナサイト
まとめブログ
分析

なぜAKB総選挙で名言が生まれるのか?『伝え方が9割』
akb14060805060005-p1


なぜAKB総選挙のスピーチはあそこまで話題になり、名言が生まれるのか? そこには偉人の名言と共通する、秘密があった! 『伝え方が9割』著者がAKB総選挙のスピーチを解説。

● AKB総選挙のスピーチに隠された秘密とは? 

 AKB総選挙では、一人ひとりの順位も注目されますが。スピーチも大きな注目ポイント。ここから毎年名言が生まれています。名言は語り継がれたり、芸人に真似されて時代の言葉になったりもしました。

 事前に用意している方や、その場で思いついたことを言う人もいるようです。もちろん、順位の高い人のスピーチほど注目されやすいですが、でもそれだけで は名言になりません。2014年AKB総選挙のスピーチから名言になりそうなスピーチと、既に名言となった過去のものを見てみましょう。世界の偉人のス ピーチに通じる、意外な共通点が発見できますよ。

 今年の名言は、何と言っても第2位になった指原莉乃さんの

  「正直、すごく、すごく、すごく悔しいです」

 ではないでしょうか。聞いていて、ぐっと来た方も多いと思います。この1年をセンターとしてやってきて、しかも速報では1位だったにもかかわらず2位に なってしまった悔しさが詰まったスピーチでした。1年間、AKBグループを背負い続けてきたからこその重みがあります。内容もいいのですが、それだけでな く、このスピーチには強いコトバになるだけの秘密が隠されています。意味で言うなら

  「正直、すごく悔しいです」

 で伝わるにもかかわらず、3回「すごく」をリピートしています。その結果、ぐっと意味が強くなりました。しかもくり返すことによって心の底からそう思っ ているように、感情が引き立って伝わります。こちらは、強いコトバをつくる技術のひとつ「リピート法」です。過去には、映画解説者の故淀川長治さんの「さ よなら、さよなら、さよなら」。リンカーン大統領の「人民の人民による人民のための政治」というものがあります。

 こちらは何もごく一部の政治家やアイドルにしか使えない方法ではありません。結婚式のスピーチ、朝礼でのスピーチ、会議での発言といった日常で使えま す。かんたんではありますが、リピート法を使うことによりスピーチを強くすることができるのです。例えば「結婚おめでとう! 」ではなく「結婚おめでと う! おめでとう! おめでとう! 」と言うと、意味が強まり祝う感情まで伝わります。

引用元:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140610-00054400-diamond-soci

この記事の続きを読む                    


スポンサーリンク

         

アンテナサイト
まとめブログ
週間人気記事ランキング