ピックアップ
アンテナサイト
まとめブログ
海外

インターネット上に飛び交うデマを見極める能力がありますか?
c288725d40331874fc2e3637cd3163e6e789e215


1: マシンガンチョップ(徳島県) 2013/08/23 10:58:10 ID:0sw3Kwgd0
中国のインターネット上で人気を集めていた「秦火火」こと秦志暉(チン・ジーフイ)らが、 ネット上でデマを意図的に拡散させた行為が違法犯罪行為に該当するとして逮捕された。
中国では2011年にも「郭美美」と名乗り、自身のミニブログ上で豪華なセレブ生活を紹介した著名ブロガーの女性が、自身のプロフィール欄に「中国赤十字会商会総経理」と記載。
これがきっかけで当人は寄付金の横領を疑われたほか、赤十字自体の信用もガタ落ちして寄付金が激減するという深刻な事態に発展した。

インターネットは現実社会にも大きな影響を持つようになった一方、ネット上に飛び交うさまざまな情報がすべて正しいとは限らない。
そこで、中国共産党機関紙・人民日報傘下の環球時報(電子版)ではアンケートを実施。
「インターネット上に飛び交うデマを見極める能力がありますか?」との質問を投げかけた。
22日時点で7711人の回答を集め、うち33%にあたる2547人が「ある」、67%にあたる5164人が「ない」と回答している。

以下、回答欄に寄せられた具体的な意見。なぜか批判の矛先が役人に向けられた意見が多いのが興味深い。

「党は虚言に頼って統治しているが、これはデマよりも犯罪的だと思う」
「ネット上のデマはあまり見たことがないけど、役人のデマはしょっちゅう見かけるよ」
「役人がデマだと言っていたことの多くが、後で本当のことだったと証明されることがよくある。誰が信用できて、誰が信用できないかが問題だと思う」

「よくこんな質問ができたものだ。冗談でしょう。嘘つきがミニブログに投稿したニセ情報をあちこちに転載しているのはあなたたちでしょう、
真に受けて。自分たちがやっていることを考えてからにしてよ。社会の動乱を引き起こしているのはあなたたちの責任でしょう」

「ないと思う。以前はあると思っていたけど、このところのデマは本当に真に迫っているから」
「ない。ネット上のデマはまことしやかだから。群衆は裁判官ではないから、弁証能力もないし審査能力もない。容易に信じ込まされてしまう」(翻訳・編集/碧海)

http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75890&type=0

2: ジャンピングDDT(東京都) 2013/08/23 10:58:56 ID:ohBTnrUv0
ウソをウソと

5: バーニングハンマー(東京都) 2013/08/23 11:00:12 ID:jxyPHhOz0
全部信じなければOK

7: テキサスクローバーホールド(関東・甲信越) 2013/08/23 11:01:00 ID:NeSwPxrt0
故ひろゆきって人がゆってた

11: フェイスロック(宮城県) 2013/08/23 11:03:02 ID:WvTdylPQ0
いかにもな文章を見かけるとソースも調べずに脊髄反射でリツイートするバカが多すぎてやばい。

12: TEKKAMAKI(庭) 2013/08/23 11:03:21 ID:P3JMIRn4P
どうせ全部ニュー速が悪いんでしょ?

この記事の続きを読む                    


スポンサーリンク

         


「若者の悪ふざけ」…アメリカ→「エリートのカルチャー」 日本→炎上 なぜなのか
6355f1cf


1: 32文ロケット砲(埼玉県) 2013/08/22 18:44:24 ID:TWCTH++aP
http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2013/08/post-582.php

 この夏、日本では「バイトの悪ふざけ」というニュースが何度も大きく報道されていました。
アメリカから見ていると、この「悪ふざけ」のカルチャーについて、日米の間には大きな違いがあり、色々と考えさせられたのも事実です。

 まずアメリカの方ですが、若者の「悪ふざけ」というカルチャーはかなり確立されています。
一般的には「プランク(プラクティカル・ジョーク=目に見える行為としての冗談)」と言われるもので、社会のあちこちに存在していますし、多くの場合は大人社会は「寛容」です。

 いろいろな例がありますが、日本でも有名なものとしては、メジャーリーグの「新人選手」が、ある時期に女装などの妙な格好をさせられるという「伝統」があります。
「ルーキー・ヘイジング」とか「ルーキー・ラギング」と言って、例えば昨年は川崎宗則選手が妖精の扮装をさせられたりして、かなり定着したカルチャーと言えるでしょう。

 また、アメリカの各大学には「プランクの伝統」があります。特に有名なのが、MIT(マサチューセッツ工科大学)で、単なる「プランク」ではなく工科大学ならではの技術力を見せながらのジョークを展開することになっており、「MITのハッキング」という名の伝統になっています。

 例えば「グレート・ドーム」と呼ばれる建物のドーム状の屋根の上に、突如として「消防車」とか「アポロの宇宙船」を出現させてアッと言わせるとか、ピアノを校舎の二階から中庭に落としてぶっ壊すなど、豪快な「悪ふざけ」をやるわけです。

 この種の「プランク」というのは、大学ごとに色々あり、男女共学になる以前のプリンストンでは一部の寮の新入生が裸になってストリーキングをさせられるとか、多くの場合は新入生に「通過儀礼」としてやらせたり、あるいは「エイプリル・フール」とか「ライバル大学とのフットボールの試合」などに合わせて「ネタ」になりそうなことをやるわけです。

>>2以降に続く

5: クロスヒールホールド(東京都) 2013/08/22 18:46:27 ID:KuLcgcgV0
同じにスンナ 口に入れるもので遊ぶなって事だわかるかヴォケ

6: ハーフネルソンスープレックス(やわらか銀行) 2013/08/22 18:46:48 ID:aKxU3oCj0
だから日本から出て行けって何度も言ってるだろーが

7: ダブルニードロップ(空) 2013/08/22 18:46:53 ID:+nOOjELD0
全然ちゃうやんw
食品が絡んでるのに悪ふざけで済むかよ

この記事の続きを読む          


地中から“宇宙人の頭”出現? ゴムのような良い匂いの謎の物体に驚き。
1351845970


1: マシンガンチョップ(チベット自治区) 2013/08/22 19:34:51
http://www.narinari.com/Nd/20130822714.html

地中から“宇宙人の頭”出現? ゴムのような良い匂いの謎の物体に驚き。
2013/08/22 18:41 Written by Narinari.com編集部
no title


先日、クロアチア北東部の村にある墓地で、土を掘っていた作業員らが見慣れぬ物体を発見した。人の顔よりもやや大きい程度の物体は白みがかった色をしていて、見方によっては目や口の部分があるような、複雑な形状をしているのが特徴。地中から現れた得体の知れない物体に、地元住民らは「宇宙人の頭ではないか」と疑い、現在専門家へ依頼して正体を特定し
ようとしているそうだ。

http://www.medjimurje.hr/clanak/3041/2013-08-06/i-svemirce-pokapaju-zar-ne
no title

7: 張り手(WiMAX) 2013/08/22 19:37:11 ID:V0qdk+ka0
地底人か

2: 32文ロケット砲(WiMAX) 2013/08/22 19:36:01 ID:ggLsKKvsP
木の根

3: 河津掛け(茸) 2013/08/22 19:36:14 ID:dUjWQsvt0
バールのようなもの

8: リキラリアット(千葉県) 2013/08/22 19:37:43 ID:Peh5x7mI0
どうみても木です
ありがとうございます

この記事の続きを読む          


【凄すぎ】 日本人が 「行ってよかった」 と 思う 海外観光スポット !! 画像やべええええええ
f0228112_112006

この記事の続きを読む          


【衝撃】 「目に見えない」自転車用ヘルメット スウェーデンの女子大生が発明 (画像あり) !!!!
ivajean-1

1: トペ スイシーダ(北海道) 2013/08/06 11:34:33 ID:SjY3jliT0
「目に見えない」自転車用ヘルメット:スウェーデンの女子大生が発明

 自転車用ヘルメットはダサいし、かさばる! それを解決するために、スウェーデンの大学院で工業デザインを学んでいた女子大生ふたりが、7年がかりで「目に見えない」ヘルメットを発明した。

一見わからないが、実はこのモデルは目に見えないヘルメット「Hovding」を装着している。
no title



 「目に見えない」というのは、単純に透明な素材でつくられたヘルメットのようなものを言い表しているわけではない。彼女たちが発明したヘルメット「Hovding」は、マフラーのように首に巻くスタイルのもので、衝突直前にクルマのエアバッグのように出現する仕組みとなっている。事故に遭遇したときの人の動作を感知し、その後わずか0.1秒でエアバッグが頭部全体を覆い、衝撃を吸収する。

 その「事故に遭遇したとき」というのを的確に感知するために、彼女たちは自転車事故に関する大量のデータベースをもっている医者と組み、独自のアルゴリズムを開発した。

クラッシュテストでは従来のヘルメットの3倍以上の衝撃吸収力を証明した。
no title


 販売価格は399ユーロ。日本円にすると5万円以上もする。従来のヘルメットであれば数千円で買うことができるし、そもそもヘルメットはいらないと言っている人たちも多いのに、そんな高価なものをどうやって買ってもらえるのか、と疑問をもつ人もいるかもしれない。

http://wired.jp/2013/08/06/invisible-bicycle-helmet/

クラッシュテストの様子


http://www.youtube.com/watch?v=d7Oud3iGXWY


22: ジャストフェイスロック(SB-iPhone) 2013/08/06 11:49:29 ID:AxGY3Dn3i
>>2
女が乗る自転車だからねぇ・・・


原付以上からなら死ねる

3: 男色ドライバー(チベット自治区) 2013/08/06 11:37:24 ID:jSwBLB2wP
この発想はなかった

4: アンクルホールド(北海道) 2013/08/06 11:37:42 ID:/3wC+zki0
前にイモトが被ったやつか

バランス崩しただけで膨らんでたけどwww

6: 河津掛け(神奈川県) 2013/08/06 11:38:08 ID:NmNRSJgq0
馬鹿には見えないヘルメット

10: フォーク攻撃(鹿児島県) 2013/08/06 11:40:10 ID:r/iJJi4F0
>>1
これ、ほしいわ。
つか、子供のプレゼント価格帯まで落ちる生産性ができたら
爆発的ヒット商品だろ。
装着というパターンで。

11: 稲妻レッグラリアット(やわらか銀行) 2013/08/06 11:40:18 ID:EFHYn3X+0
事故じゃない時に膨らんだらめちゃくちゃ恥ずかしいな

この記事の続きを読む          


フランスで猫の集団が人間を襲撃
kowaineko01

1: ジャストフェイスロック(神奈川県) 2013/08/02 08:17:16 ID:05AQ6BTbP
フランスで女性が野良猫に襲われ、殺されそうになった。ベルフォールに住む31歳の女性が夜、犬を連れて散歩していた時に、6匹の猫の集団が襲い掛かったという。

凶暴な猫たちは、女性の腕や足などを強く噛み、女性は出血した。女性の犬も被害を受け、動物病院へ運ばれた。Tsn.uaが伝えた。

 ベルフォール市当局は、住民と観光客に野良猫と触れ合わず、餌をあげたり、撫でたりすることを自制するよう呼びかけた。

  専門家たちは今回の猫の行動について、気温が異常に上昇したことが影響したのではないかとの見方を示している。
http://japanese.ruvr.ru/2013_08_02/118934003/

56: メンマ(関東・甲信越) 2013/08/02 09:10:22 ID:G7prgOiGO
>>1
こんなところにも温暖化脳がいたか

2: アキレス腱固め(関東・甲信越) 2013/08/02 08:18:51 ID:WfTk504pO
ワンパンだは
犬だけに

3: ジャンピングエルボーアタック(アメリカ合衆国) 2013/08/02 08:19:06 ID:WOzBKp+90!
昔は日本でも普通に山猫に食い殺されてる奴いっぱいいたな。

32: カーフブランディング(埼玉県) 2013/08/02 08:43:54 ID:QZ27oALr0
>>3

ジ  ハ ,,ハ
デ (;゚◇゚)z
!?

4: バックドロップホールド(西日本) 2013/08/02 08:19:09 ID:xbVdOmpO0
つまり温暖化が悪い。

この記事の続きを読む          

タグ: 集団 海外

余命僅かの父へ“1人結婚式”、ラストダンスで「大好きよ、ダディー」。
main_img1

1: バーニングハンマー(チベット自治区) 2013/07/29 19:13:17
http://www.narinari.com/Nd/20130722446.html

余命僅かの父へ“1人結婚式”、ラストダンスで「大好きよ、ダディー」。
2013/07/29 19:09 Written by Narinari.com編集部
no title


米放送局ABC系列KXTVによると、父親のための結婚式を行ったのは、カリフォルニア州オーバーンに住む25歳の女性、レイチェル・ウルフさん。すい臓がんを患う彼女の父ジェームズさんは、すでに化学療法などの治療も行っていない末期状態といい、医者からは「長くて余命3か月」と宣告されていた。辛い現実に直面している父は、死に対する恐怖はないというものの、「
彼女の晴れ舞台に出られないのが一番悲しい」と、娘の結婚式に出られない悔しさを募らせていた。

そんな父の思いを知りながらも、交際するボーイフレンドへ「父を理由にプロポーズを迫りたくなかった」というレイチェルさん。結婚の約束もまだなく、父の夢を叶えるのは当初「難しい」と思っていたそう。しかし、医者として多くの患者を治して来た父を「常に私のヒーローだった」と尊敬していた彼女は、何とか願いを叶えてあげたいと1つのアイデアを思い付いた。

それが、花婿のいない“1人結婚式”。父親に花嫁姿を見せるだけでなく、いつか開くであろう本当の結婚式にも参加させたいと思った彼女は、ドレスを着た自分と父との“ラストダンス”を撮影して残そうと考えたという。米国の披露宴では、新郎新婦だけでなく家族や出席者も含めて、途中にダンスパーティーを行うことが多い。本番で無理ならと、娘は父が生きてるうちにダンスシーンを残しておき、来るべき式の場で撮影したビデオを流し、父にも一緒に式を楽しんでもらおうと考え
たのだ。

2: バーニングハンマー(チベット自治区) 2013/07/29 19:13:43 ID:eVWKRCeKT
つづき
7月20日、父親に招待状まで用意して準備を重ねたレイチェルさんは、ウェディングドレスに身を包んで会場に選んだ地元の公園へ。寄付されたリムジンで友人らと先に到着した彼女が待っていると、その日は朝から輸血が必要なほどの体調だったにも関わらず、タキシード姿の父ジェームズさんがしっかりした足取りでやって来た。家族や友人、公園に来ていた利用者
ら60人あまりが拍手をして見守る中、2人はお互いをエスコートするように展望台のステージへ向かい、親子でのラストダンスを涙ながらに踊ったという。

抱き合う度に「大好きよ、ダディー」と声をかけ、父の夢を叶えた満足感だけでなく、一緒に式を楽しめた達成感にも浸っていた様子のレイチェルさん。そんな娘に、父は「私はいつも君のそばにいるよ、忘れないで」と返し、自分の心残りを解消してくれた娘をずっと見守っていこうと、改めて心に誓ったようだ。

6: 男色ドライバー(関東・甲信越) 2013/07/29 19:17:32 ID:pLEvnUJEO
いやそこはちゃんと結婚しろよ
彼氏の立場ねえだろ

4: ローリングソバット(dion軍) 2013/07/29 19:16:12 ID:dM2iCy9GP
彼氏のフェイスブックが炎上してるんだろ?

5: 男色ドライバー(佐賀県) 2013/07/29 19:17:16 ID:lzG9pAgN0
オチは本当の結婚式になるのかと思った
ここまでしてるのにプロポーズしない恋人

この記事の続きを読む          

アンテナサイト
まとめブログ
週間人気記事ランキング